奥田工業株式会社
 HOME > 会社概要 

ごあいさつ
奥田清仁
代表取締役社長
奥田清仁
 昭和29年、奥田工業は金属加工会社としてスタートしました。その後、自動車産業の成長を背景にアルミダイカスト分野にも事業進出を果たし、長年にわたり培った独自の技術力を柱として、現在では鋳造・加工・組付けまでの一貫生産システムを確立するに至っています。
 当社の持つ「高品質を作り込む技術」「多品種を小・中ロットで生産する技術」そして「良品を安価で生産する技術」は近年、自動車のコンピュータケースなどより精密さが要求される製品づくりにも応用されるなど、ますます高度化するお客様からの品質ニーズに的確にお応えするとともに、わが国の産業の発展にいかんなく寄与してきたものと自負しています。
 また更には、ISO14001の取得(2004年)を契機に、環境対策設備の導入による省エネルギー、リサイクル化を全社体制で推進し、時代の変化に対応する品質改善活動を通して、お客様からの信頼、そして社会貢献を旨とした品質向上に力を注いでいます。
 今後は新たな自動化設備の導入や技術研究・開発など、これまで当社を支えてきた技術に次代性豊かな創意をプラスし、品質・生産性ともにより付加価値の高い製品づくりをご提供していく所存です。
 これからも私たち奥田工業に一層のご支援・ご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
写真:本社工場
本社工場
写真:広美工場
広美工場
会社の概要
所在地 愛知県豊田市和会町田端下15番地
TEL 0565−21−1611
代表者 代表取締役 奥田 清仁
資本金 43,200千円
創 立 昭和29年12月
従業員 110名
製造品目 自動車部品、アルミダイカスト部品
会社の沿革
昭和 29年 名古屋市瑞穂区河岸町に於いて
個人にて創業開始
環境方針のページへ
  31年 大豊工業(株)取引開始
  34年 資本金1,000千円にて
法人設立
  35年 マルヤス工業(株)取引開始
  39年 工場新設により現在地へ移転
  42年 ダイカスト工場新設
  44年 資本金18,000千円に増資
  51年 渡刈工場稼働
  55年 リコーエレメックス(株)取引開始
  58年 ダイカスト新工場増設
  59年 渡刈工場分離独立
平成  2年 事務棟新築
  10年 新工場着工(広美工業団地)
  11年 新工場稼働
  13年 資本金43,000千円に増資
  15年 ISO14001取得

ページの先頭へ

googleanalitics